トランクルームを借りるまでの契約の流れ

トランクルームを借りようと考えている人は契約までの流れをご存じでしょうか?ここではトランクルームを借りるまでの契約の流れについて紹介させて頂こうと思います。

トランクルームを借りるまでの契約の流れ

トランクルームを借りるまでの契約の流れを紹介させて頂きますが、各業者によっては流れなども違います。しかし基本的な流れは一緒ですのでまとめて紹介させて頂きます。

トランクルームを借りるまでの流れとしては、まずはWEBや電話で来店を予約してください。その次に見学や下見をして、申し込みの流れになります。この時に契約内容をきちんと把握してください。またその後に審査が行われ、初期費用の入金という形になります。その後契約締結が行われ、荷物の搬入という流れです。以上がトランクルームを借りるまでの流れになります。また下記に1~7としてまとめたので御覧下さい。

  1. WEBや電話で来店予約
  2. 見学
  3. 申し込み
  4. 審査
  5. 初期費用の入金
  6. 契約締結
  7. 荷物搬入

またトランクルームの契約時に初月の利用料(初月日割り分+翌月分)と保証委託料と敷金/礼金の3つが必要になるので注意してください。以上でトランクルームを借りる事が出来るので是非利用してみてください。

  1. 初月の利用料(初月日割り分+翌月分)
  2. 保証委託料
  3. 敷金/礼金

契約時に必要な物

トランクルームの契約時に必要な物は「個人契約」か「法人契約」によって違ってきますので下記に紹介させて頂きます。
個人で契約する場合
個人で契約する場合2つの書類が必要になってきます。1つ目が「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「住民票」などの住所・指名が確認できる物です。2つ目がレンタル費用を銀行にする場合に、金融機関の印が必要になります。以上2点が必要となります。

法人で契約する場合

法人で契約をする場合は、1つ目に発行後3カ月以内の商業登記簿謄本です。2つ目に会社に存在している事が確認とれるように実印などが必要となります。また上記で説明させて頂いたように以下の3点が必要となるので注意をしてください。また業者によっても異なるのでそういった点もよく確認してください。

  1. 初月の利用料(初月日割り分+翌月分)
  2. 保証委託料
  3. 敷金/礼金

最低契約期間や解約金について

最低契約期間や解約金についてですが、契約期間は1日から無期契約まで様々あります。また業者は最大1ヵ月にしている所が多いですが、解約などを申告しない場合は自動更新となる場合もあります。解約金については契約時と同じ様にWEB上か電話で伝えてください。その後は解約通知書を送り、解約という流れになります。解約金が無料の業者もありますが、保証金などを返金されない場合がほとんどなのできちんと確認をとって利用してください。
格安トランクルームランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です